UPDATE 1-米建設支出、8月は予想外の減少 反動減の可能性

*民間部門の非住宅建設支出は1.4%減。ただ、住宅建設支出の減少は0.1%にとどまったため、住宅市場の改善が頓挫する公算は小さいとの見方。

エボラ感染拡大の可能性めぐり医療専門家が調査、米初の感染受け

[ワシントン/オースティン(米テキサス州) 1日 ロイター] - 米国で初のエボラ出血熱感染確認を受け、医療専門家らは1日、感染が疑われる人がほかにいないかを調べている。ただ、テキサス州の医療当局者は、現時点で感染が疑われる例は州内にないとの見方を示した。

NY外為市場・中盤=ドルが対円でやや下落、米国債利回りが低下

[ニューヨーク 1日 ロイター] -           1456GMT     前営業日終盤 Euro/dlr   1.2596/98     1.2684 Dlr/yen   109.52/54     109.46 Euro/yen 137.97/138.01    138.90 1日中盤のニューヨーク外為市場は、ドルが円に対して6年ぶりの高値からやや下落 した。世界的に株式相場が弱含む中で米国債の利回りが低下し、ドルを押し下げた。 2日に欧州中央銀行(ECB)の理事会、3日に米雇用統計の発表を控え、このとこ ろのドル高による利益を確定する動きもドルの押し下げ要因となった。 主要6通貨に対するドル指数 は0.1%上昇の86.019だった。 アジア時間帯に110円台をつけたドル/円 は0.1%安の109.48円で 取引された。ユーロ/ドル は0.2%安の1.2606ドルだった。 米国では底堅い経済指標が続いていることを受けて早期利上げ観測が広がっており

香港民主派の要求めぐり「誠実な協議」必要─元総督=BBC

[ロンドン 1日 ロイター] - 英国の最後の香港総督を務めたクリス・パッテン氏は1日、香港での抗議活動について、民主派の要求をめぐり「誠実な協議」を始める必要があると指摘した。

英保守党、総選挙控え苦戦 減税公約で支持つなぎとめに懸命

[バーミンガム(英国) 1日 ロイター] - 英与党・保守党が来年5月の総選挙を控えて、野党・労働党と苦しい戦いを強いられている。キャメロン首相は再選されれば、大胆な減税を行うと公約し、有権者の支持つなぎとめに懸命だ。

UPDATE 1-米9月の製造業PMI改定値は57.5、雇用は2012年3月以来の高水準

[ニューヨーク 1日 ロイター] - マークイットは1日、9月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値を発表した。指数は50が拡大と縮小の分岐点となる。

EUの信頼性、各加盟国の財政政策に影響受ける=独首相

[ベルリン 1日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は1日、欧州連合(EU)の各加盟国は財政健全化目標を達成する責任があり、これはEU全体への信頼に影響を及ぼす問題だとの認識を示した。

独コメルツ銀、債券・為替部門で60─70人削減=関係筋

[フランクフルト 1日 ロイター] - ドイツ第2位の大手銀行、コメルツ銀行 は、フランクフルトの債券・為替部門で60─70人を削減する。事情に詳しい複数の関係筋が明らかにした。

9月の米ISM製造業景気指数は56.6に低下

[1日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が発表した9月の製造業景気指数は56.6となり、前月の59.0から低下した。予想は58.5だった。

BRIEF-8月の米建設支出、前月比-0.8%(予想:+0.5%)=商務省

[ 1日 ロイター] - 米商務省は1日、8月の建設支出を発表した。

* 8月の米建設支出、前月比-0.8%(予想:+0.5%)

© マーケットニュースの瓦版