〔株式マーケットアイ〕日経平均は小幅高、決算本格化を前に様子見

日経平均は小幅高。1万5300円台半ばで推移している。保険、非鉄などがしっかり。市場では「決算発表の本格化を控え、様子見姿勢だ。中低位材料株の回転売買が中心で、主力株の上値は重くなっている。きょうの日本電産 の決算発表後は、業績にらみの個別物色となりそうだ」(国内証券)との声が出ている。

COLUMN-〔BREAKINGVIEWS〕自社株買いで投資家の期待つなぐアップル、待たれる新製品発表 

アップル が新製品の発表に向けて投資家の期待をつなごうとしている。第3・四半期(4─6月)決算はまたしてもほどほどの伸びにとどまったが、キャッシュフローは驚くべき高水準を誇り続けている。同社が新たな必携デバイスを間もなく公表するなら、自社株買い戻しによる浮動株数の減少が株価上昇に手を貸すかもしれない。

中国でアリババに関するブログ削除 指導者子孫との関係を指摘

[北京 22日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループと中国指導者の子孫との緊密な関係を指摘したニューヨーク・タイムズ紙記事に関するブログが削除された。検閲をモニターする団体が22日明らかにした。

BUZZ-〔外為マーケットアイ〕ユーロ1.3466ドル付近、「平時のユーロ安」へのシフトとの指摘も

ユーロ/ドルは1.3466ドル付近。ポルトガルの銀行に関連した金融不安への懸念が後退してきた中でユーロが下落した背景について、欧州のファンダメンタルズ面が意識され始めたためとの指摘が出ている。シティグループ証券の高島修チーフFXストラテジストは「平時のユーロ安にシフトする動きが出ているのではないか」と指摘している。

中国甘粛省、腺ペストで1人死亡 一部地区を封鎖

[北京 22日 ロイター] - 新華社によると、中国北西部の甘粛省玉門市で先週、腺ペストに感染した38歳の住民が死亡し、市内の一部地域が封鎖された。

UPDATE 1-〔表〕きょうの投信設定(23日)=6本、66万円

(設定額を追加しました) [東京 23日 ロイター] -  【ファンド名、運用会社、設定上限額、設定額、 販売会社】 UBS世界公共インフラ債券投信(通貨選択型) 米ドルコース(毎月分配型)/(年2回決算型) ユーロコース(毎月分配型)/(年2回決算型) メキシコペソコース(毎月分配型)/(年2回決算型) ユービーエス・グローバル・アセット・マネジメント 設定上限額:各10億円 設定額:合計66万円/各コース11万円 販売会社:野村証券、UBS証券

国連安保理、ヨルダンがガザの即時停戦求める決議案

[国連 22日 ロイター] - パレスチナ自治区ガザで続くイスラム原理主義組織ハマスとイスラエル軍の戦闘について、国連安全保障理事会(安保理)に22日、ヨルダンが戦闘の即時停止を求める決議案を提出した。

再送-米エレクトロニック・アーツの4━6月期、実質1株利益が予想上回る

[サンフランシスコ 22日 ロイター] - ゲームソフト開発・販売の米エレクトロニック・アーツ(EA) が22日発表した第1・四半期(4━6月)決算は、特殊要因を除いた非GAAP(一般会計原則)ベースの売上高が前年同期比約57%増の7億7500万ドルとなり、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想平均の7億1320万ドルを上回った。

ブラジル政府、今年の成長率見通しを1.8%に引き下げ

[ブラジリア 22日 ロイター] - ブラジル企画省が22日公表した財政報告によると、政府は今年の経済成長率見通しを2.5%から1.8%に引き下げた。

〔金利マーケットアイ〕20年債横ばい、入札は無難予想

20年債は横ばい。足元の20年149回債は前営業日比変わらずの1.405%で推移。20年利付国債入札を強く意識した調整はみられていない。市場では「20年債利回りは18日に1.350%まで低下しているため、ショートカバーにはやや不安があるが、日銀オペを意識した在庫確保の動きは期待できる。投資家の需要は手前のイールドがつぶれる中、1.4%台の20年債であれば、消去法的なニーズが見込めるほか、キャリー益を狙った動きも出てくるのではないか」(国内金融機関)との声が聞かれた。入札の好不調を示すテールが「10銭前後と見ており、無難な入札結果に収まるのではないか」(同国内金融機関)との指摘がみられた。
© マーケットニュースの瓦版